早稲田大学IT・教育研究所


こちらの講演会は終了いたしました。
たくさんの皆様のご参加、有難うございました。

2013年度 講演会

 物理的な資源が乏しい日本では、人材育成こそが国の興隆を握る重要な鍵と言えます。
また、グローバル化や情報化の進展に加え、TPP を代表とする国際的な貿易協定などの影響により、
人・物・資金・サービスなどの国境を越えたやり取りが急激に活性化することが予想されます。
これまで日本でも政府機関(関係省庁)や経済団体などの機関が、我が国を支える人材像や
その人材育成に関わる教育、訓練について様々な提言を行ってきましたが、
国として統一された実質的な流れに繋がっていません。

一方、欧米を中心とした諸外国では、人材の流動化を前提とし、各国の教育や訓練の成果を
比較するための様々な共通枠組みを構築しています。
また国境を越えた質保証に対するニーズが高まったことを受け、教育や訓練分野を対象とした
国際的な規格作りが進められています。

今回の講演会では、我が国における人材育成と教育サービスの振興に尽力され、ISO における
初めての学習サービス規格開発に多大なる貢献をされた故・野島久雄博士を記念し、
「いま社会が求める人材像と人材育成の在り方を考える」をテーマに、
各方面の専門家をお招きし、参加者の皆様と共に我が国の未来を築く人材像と大学をはじめと
する多様な教育訓練機関における人材育成の在り方について考えてみたいと思います。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

※参加をご希望される方は、下記、お申込フォームをご利用下さい。

開催日時

平成25年6月22日(土)午後1時~4時30分(予定)

会 場

リーガロイヤルホテル東京
東京都新宿区戸塚町1-104-19

アクセスマップ
http://www.rihga.co.jp/tokyo/access/index.html

主催

早稲田大学IT・教育研究所

共催

早稲田大学 IT研究機構
一般社団法人 人材育成と教育サービス協議会(JAMOTE)

対象

教育・訓練等に携わる関係者

参加料


無料

定 員

100名
※教育・訓練等に関わる関係者を優先的に登録させていただきます。
※定員に達した場合は御参加をお断りする場合もありますので、予めご了承下さい

お申込方法

お申し込みフォーム(WEB)

締切

6月14日(金)15時

プログラム

プログラムはこちら

お問い合わせ

早稲田大学IT教育研究所 事務局
E-mail:kouenkai2013@jeric.gr.jp

【主催】早稲田大学IT・教育研究所